• 桜の高田で墨を楽しむ4日間

    上越水墨画
    フェスティバル

  • 第8回
    上越水墨画フェスティバル

    2018年4月11日(水)~4月15日(日)
    両日10時~17時
     

    ご挨拶

    会長 宮本 沙海

    長く厳しい冬が終わり、春の喜びを体いっぱいに感じる春を迎えました。

    「上越水墨画フェステイバル」は水墨画愛好家の交流の場としてたちあげ、上越に「水墨の文化」が定着することを願い開催してまいりました。

    これもひとえに水墨画を描き楽しんでおられる多くの方々のご賛同とご協力によるものと感謝を申し上げます。また、開催にあたりまして、上越市をはじめ多くの企業、団体様から深いご理解とご支援をいただき、心より御礼申し上げます。

     

    今回も県内の愛好家はもとより、長野や関東方面からも多数の応募をいただきました。さらに現代水墨画界の一線でご活躍中の先生方の作品や市内の小中学生の作品を同時に展覧できることは、本フェスティバルの誇りとするところであります。

     

    この度も「高田城百万人観桜会」に加えて「全国さくらシンポジウム」と開催期間が重なることから、広く一般の方や観光客も来場されることでしょう。

    会員一同、高田の春が「桜と墨の美術」のコラボレーションで美しく咲き誇ることを期待して、ご挨拶にかえさえていただきます。


    第1~6回の様子はこちらから
    ミュゼ雪小町

  • お問い合わせ

    上越水墨画フェスティバル実行委員会 事務局
    担当 竹内 携帯/090-8599-2344